【うきは市】クリニックの看護師求人と転職事情

うきは市で看護師の求人を探している方へ、
クリニック・美容クリニックでの転職のポイントとうきは市の求人情報を掲載しています。

クリニックで働く看護師の転職事情~求人探しのポイント~

クリニックは、総合病院と比較して小規模で経営されており、従業員が少ない傾向があります。
そのため、クリニックならではのメリット・デメリットも幾つか挙げられます。
ここでは転職を検討する際に見逃せないポイントに重点を置いてご紹介します。

◇メインは平日勤務!安定した労働環境がクリニックの特長@うきは市

うきは市の総合病院とクリニックを比較した場合、
最も大きな違いは「クリニックは専門科のみ扱う」という事です。

救急科などを設けていないクリニックが大多数なので、
不定期な対応業務が無いことがメリットと言えます。
平日の決まった時間帯で働けるので、就労環境が安定しやすく継続的に働きやすいのが強みです。

スキル面では、採血や注射、点滴などを基本的な業務として求められる職場がほとんどです。
小規模なクリニックでは、少人数・あるいは1人で処置を任される事が多い傾向にあります。
現場で教わりながら身に付ける事も可能ですが、現場教育は手薄なケースも珍しくありません。
したがって看護師としての基本的なスキルを予め身に付けている人は重用されます。

看護師の仕事から遠ざかっていてブランクが長い方ならば、
以前にどのような業務をこなしていたかを具体的に伝えておきましょう。

こうする事で雇う側もスムーズに教育を行えるため、より早く現場に馴染むことができます。
また、専門的な知識が無くても採用されるチャンスは充分あるので、未経験の診療科にも積極的に相談してみましょう。

◇仕事内容と給与のバランスは?@うきは市

少人数で運営しているクリニックでは電話対応や備品のチェック、
清掃などが業務に含まれることもあります。

こうした業務は好みが分かれる所かもしれませんが、
平日のみ勤務したい方、規則正しい生活を維持したい方にとってはむしろ好都合と言えるでしょう。

一般的には、オンコール対応が無く、マイペースで働けるのがクリニックで働くメリットです。
最近はオンコール対応を求められる職場もありますが、こうした職場では別途インセンティブ報酬が支給されます。
その分収入面は充実するので、転職を検討する際の判断基準となります。
クリニックではうきは市の各医院によって診療科・業務の傾向がまちまちなので、
求人サイトを活用して希望にマッチした職場を見つける事が大切です。

◇福利厚生の面では不利なことも…@うきは市

一方でクリニック特有のデメリットも存在します。
社会保険に関しては、大手である総合病院と比較して不利になるのが一般的です。
厚生年金に加入できないケースが多く、うきは市でも特に小規模な場合は国民年金に加入する以外選択肢がないこともあります。
こうした違いは、医療法人として経営しているか、個人経営かによって発生します。
また従業員の人数によっても変わるので事情は複雑なのが現実です。
そこで、クリニックの求人を探す際には「社会保険が充実しているか?」も大事なポイントと言えるでしょう。

小規模の医院では退職金制度が無い場合も珍しくありません。
特にスタッフが少人数で、勤続年数が短い雇用体系を採っているクリニックでは退職金制度が未整備なケースがよくあります。

この事も就職する前に確認しておきたいポイントです。

◇自分にぴったりな求人情報を見つけるには?@うきは市

クリニックは取り扱う診療科によって様々なタイプがあり、求人のスタイルもまちまちです。
小規模な医院ほど人材の動きも少ないため、不定期な求人しか出てこない傾向にあります。
それは言い換えれば、まさに「看護師求人サイトを活用すべき」分野であるとも言えます。

通勤に便利な勤務地に絞り込んで探したり、働ける曜日・期間や待遇、業務形態など様々な条件に見合った職場を探せるからです。
不定期な求人情報を逃さずチェックできるのも大きなアドバンテージとなります。
遠くに引っ越して就職する場合なども、全国の情報からうきは市に絞って検索できるので大きな強みとなるでしょう。

ワークスケジュール、給与、職場の雰囲気など、重視したい項目も色々とあることでしょう。
クリニックは大病院と比べれば限られたスタッフで運営されるため、アットホームな雰囲気を持つ職場も多い傾向にあります。

望みの条件にマッチした職場を見つけるためには、うきは市という限られたエリアにこだわらず、数多くのクリニックを調べてみる事が検索のコツです。

美容クリニックで高収入!看護師求人の見極めかた

美容クリニックでの看護師の仕事は月収30万~40万以上と言われます。
高収入の仕事として魅力的ですし、他の病院勤務から転職して成功する方も少なくありません。
ここでは転職する際のポイントや注意点を挙げてみます。

◇技術より意欲?面接の雰囲気が違う@うきは市

美容クリニックでは病院勤務と比較して、接客業・サービス業の意味合いが強くなります。
そのため面接では、看護師の資格や実務経験の前に顧客への姿勢が重視される傾向にあります。
ざっくばらんに言えば、お客様の「キレイになりたい」という願望をいかに満たすか?という事です。

美容クリニックで働く看護師に要求されるのはソフトウェアとハードウェアの両面です。
ソフトウェアは内面的な要素で、親身に相談を受ける、また安心して施術を受けてもらう雰囲気作りなどの接客態度です。

ハードウェアはずばり外見です。美容に携わるスタッフとして清楚な容姿が求められます。
例えば面接では、あまり厚化粧をしたり悪趣味な格好をしているとマイナスになってしまいます。

これは従来の病院勤務とはずいぶん話が違ってくるので、面接の段階で戸惑うこともあります。
しかし患者さんとのコミュニケーション能力など、受付や病棟勤務と大きく通じる要素もあるわけです。

この事を踏まえたうえで、業務内容に応じて看護師としてのスキルが問われます。

◇看護師としてのキャリアを活かすために@うきは市

美容クリニックといっても、 具体的な名称は各クリニックによってまちまちです。
実際に取り扱う施術内容もそれぞれバリエーションがありますが、美容外科と美容皮膚科に大別できます。
転職のために必要な資格は特に決まっていません。

看護師の資格が無くても大丈夫な職場もありますが、逆に看護師の資格は必須で、具体的な実務経験が問われる場合もあります。

病院勤務での実務経験を買われて、採用に有利に働く要素ももちろんあります。

そこで、美容外科、美容皮膚科の業務をもう少し詳しく区別してみましょう。

美容外科(美容整形外科)では局所麻酔やガス麻酔を使った手術が行われます。
脂肪吸引な豊胸手術など、比較的大掛かりな手術も実施されています。

手術に携わるスタッフの需用が高く、そこでの看護師の業務は手術の準備、後片付け、手術中の器具だしなどです。

総合病院でOPE室勤務の経験がある方ならば、容易にイメージできる業務です。
したがって手術室勤務の経験があれば採用に有利になります。
また整形外科、形成外科の知識や経験もプラスになります。

採血、注射、点滴のルートキープといった看護技術も要求される事が多く、「急性期病棟の臨床経験2年以上」など募集条件が定められている求人もあります。

こうした業務を持つ職場では、病院勤務の各部署で培ったスキルを存分に活かした仕事ができるでしょう。

美容皮膚科では、クリニックによって脱毛や美肌のための施術、皮膚・皮下腫瘍摘出手術など取り扱う内容も様々です。
レーザー脱毛などは医療行為に当りますが、医療行為外の施術も広く取り扱われます。
手術スタッフであれば美容外科と同様、手術室勤務の経験を活かすことができます。

美容外科、美容皮膚科どちらであっても、受付やカウンセリングなどの業務ももちろんあります。
求人の内容次第で、看護師の資格を持たなくても採用されるケースもあれば、1~2年以上の臨床経験が要求されるケースもあります。

病院勤務での経験を活かすためには、職場で具体的にどのような仕事を任されるのかを確認する事が大切です。

◇失敗しない為に注意すべきこと@うきは市

美容クリニックでは歩合制や報奨金(インセンティブ)制を採用している所も珍しくありません。
お客様から指名されて施術したり、契約の件数に応じて給与が上乗せされるシステムです。
看護師の実力・人気に応じて収入が伸ばせるので、やりがいを持てるシステムだと言えます。
うきは市で求人を探す際にもこれらの制度があるかどうかをチェックしておきましょう。

美容クリニックでは病院勤務と比較して、接客意識が非常に高くなります。
採用されて勤務が始まってからも独自の教育・研修を行うクリニックも多く、実際の仕事を身に付ける事にはさほど心配は要りません。

しかし取り扱う機器が病院とは大きく異なり、また業務内容によっては看護師のスキルが殆ど不要な場合も珍しくありません。

そのため、再度転職して病院勤務に戻ろうと考えた時には、復職が大変になるデメリットも存在します。

スタッフの容姿や体形を重視する事も美容クリニックの特性です。
求人では30歳未満と条件のある事も多く、これは若々しいスタッフを揃えて雰囲気を向上させる意味合いが強いです。

また、新しい職場で、新しい仕事をスムーズに吸収する柔軟性も求められています。
美容クリニックはなんといっても高収入、そしてフレッシュな職場環境が魅力です。
転職を考える際にはこれらを踏まえてチャレンジしてみましょう。

◇おすすめの求人サイト|うきは市

うきは市に強い看護師求人サイト1

⇒詳細はこちら

うきは市に強い看護師求人サイト2

⇒詳細はこちら

うきは市に強い看護師求人サイト3

⇒詳細はこちら

うきは市の人気看護師求人

※ここで掲載しているのは求人サイトに掲載されていた情報です。
今現在同じ求人が出ているかは各求人サイトをご確認ください。

■医療法人 原鶴温泉病院

・基本情報

住所 〒839-1304 福岡県うきは市吉井町千年628
交通アクセス ゆふ高原線筑後吉井駅
施設形態 一般病院 | 療養型病院 | 通所リハ | 訪問リハ | 居宅介護
病床数 回復期リハビリテーション 42床 / 療養 36床
診療科目 内科 | 胃腸科 | 外科 | 整形外科 | 皮膚科 | 泌尿器科 など

・求人情報

募集職種 准看護師
雇用形態 常勤(夜勤有り)
配属先 病棟
給与 月収220,000~250,000円 (手当含む)
賞与:年二回
勤務時間 【日勤】08:45~17:30 / 【遅出】09:45~18:30 / 【夜勤】16:30~09:10
休憩時間 75分
休日・休暇 年間休日:113日
【休める曜日】シフト制
【特別休暇】夏期休暇 誕生日休み
育児休業取得実績あり
社会保険・福利厚生など 社会保険完備(雇用保険 / 労災保険 / 健康保険 / 厚生年金)
財形貯蓄
産休・育休の取得実績あり
定年制度:定年制
あり 一律 60歳
再雇用
あり 67歳まで
求人掲載サイト 看護のお仕事

■田村循環器内科医院

・基本情報

住所 〒839-1401 福岡県うきは市浮羽町朝田字大崎255-8
交通アクセス
施設形態 クリニック(診療所)
病床数
診療科目 循環器科

・求人情報

募集職種 正看護師
雇用形態 日勤常勤
配属先 外来
給与 月収170,000~250,000円 (手当含む)
勤務時間 【日勤】08:30~18:30 / 【日勤午前診】08:30~13:00
休憩時間 90分
休日・休暇 年間休日:73日
【休める曜日】日・祝・他
【特別休暇】年末年始 お盆
社会保険・福利厚生など 社会保険完備(雇用保険 / 労災保険 / 健康保険 / 厚生年金)
定年制度:定年制
あり 一律 60歳
再雇用
あり 65歳まで
求人掲載サイト 看護のお仕事

■医療法人向陽会 介護老人保健施設うきは

・基本情報

住所 〒839-1405 福岡県うきは市浮羽町古川1053番地の8
交通アクセス ゆふ高原線筑後大石駅
施設形態 老人保健施設(老健) | 通所リハ | 居宅介護
病床数
診療科目

・求人情報

募集職種 正看護師
雇用形態 日勤常勤
配属先 施設
給与 月収180,000~208,000円 (手当含む)
賞与:年2回 / 4.3ヶ月
勤務時間 【早出】08:30~17:00 / 【遅出】10:30~19:00
休憩時間 70分
休日・休暇 年間休日:91日
4週7休
【休める曜日】シフト制
【特別休暇】育児休業取得実績あり
社会保険・福利厚生など 社会保険完備(雇用保険 / 労災保険 / 健康保険 / 厚生年金)
産休・育休の取得実績あり
定年制度:定年制
あり 一律 60歳
再雇用
あり 65歳まで
求人掲載サイト 看護のお仕事

■医療法人向陽会 筑後川温泉病院

・基本情報

住所 福岡県うきは市浮羽町古川1055
交通アクセス 久大本線 筑後大石駅 (徒歩20分)
施設形態 一般病院 | 療養型病院 | 通所リハ | 訪問リハ | 居宅介護
病床数
診療科目 一般内科、循環器科、整形外科、リハビリテーション科

・求人情報

募集職種 看護師(正看護師)、准看護師
雇用形態 常勤(夜勤有り)
配属先
給与 基本給:132,000円~224,300円
諸手当: 職務手当:31,500円 夜勤手当:10,000円/回
通勤手当:実費支給(上限月額:20,000円)
昇給:年1回/賞与:年2回
勤務時間 2交替制
日勤: 08:30-17:00(休憩時間60分)
夜勤: 16:30-09:00(休憩時間-分)
休日・休暇 その他 (4週7休制、年間休日99日)
社会保険・福利厚生など 健康保険 、 厚生年金 、 雇用保険 、 労災保険
求人掲載サイト ナースではたらこ

■うきは市の特徴など

「白壁の街並みが広がる豊後街道の宿場町」

うきは市の中心部・吉井地区は江戸時代、久留米藩から日田天領を向かう豊後街道の宿場町として栄えました。

筑後川中流への商品作物集積地となり、酒や油、ろうそくなどで財産を残した豪商が誕生したのです。

彼らが明治時代、火事で宿場町が焼失したあと、防火のために白壁蔵造りの町屋を築いたのが、今の街並みです。

街並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

白壁蔵造りの町屋は白壁通りや国道210号沿線に多く、現在、市によって町屋の保存が進められています。

居倉の館、鏡田屋敷など広い町屋もあり、まるで明治時代初期にタイムスリップしたようなたたずまい。

観光客や市民らの散策コースになっています。

おひなさまめぐり、小さな美術館めぐりなどのイベントも開かれ、市のシンボルとして親しまれています。