2017年 3月 の投稿一覧

刈谷市|夜勤専従希望の看護師におすすめの求人情報

刈谷市 夜勤 看護師求人
刈谷市にある看護師求人の多くは非公開になっています。
下記の2サイトが刈谷市の多数の求人を扱っているので、両方のサイトに登録して紹介してもらうと効率が良いです。

満足度

対応地域

求人数

詳細

看護のお仕事

ナース人材バンク


刈谷市で夜勤専従の看護師求人を探している方へ、おすすめの求人サイトと、

刈谷市エリアで実際に出ていた求人情報を掲載しています。

また、夜勤専従で働くことのメリットとデメリットについても書いています。

目次

【刈谷市エリアでおすすめの求人サイト3】

刈谷市の求人数が多い看護師求人サイト1

⇒詳細はこちら

刈谷市の求人数が多い看護師求人サイト2

⇒詳細はこちら

刈谷市の求人数が多い看護師求人サイト3

⇒詳細はこちら

トップへ戻る

刈谷市の看護師求人

※ここで掲載しているのは求人サイトに掲載されていた情報です。
今現在同じ求人が出ているかは各求人サイトをご確認ください。

■医療法人社団同仁会一里山・今井病院
〒448-0002 愛知県刈谷市一里山町中本山88

募集職種 正看護師
配属先 外来 / 病棟
雇用形態 常勤(夜勤有り)
給与 月収307,500〜317,500円 (手当含む)
掲載サイト 看護のお仕事

■医療法人明和会辻村外科病院
〒448-0001 愛知県刈谷市井ヶ谷町桜島20-1

募集職種 正看護師
配属先 病棟
雇用形態 常勤(夜勤有り)
給与 月収283,000〜322,000円 (手当含む)
掲載サイト 看護のお仕事

■医療法人成精会刈谷病院
〒448-0851 愛知県刈谷市神田町2-30

募集職種 正看護師
配属先 病棟
雇用形態 常勤(夜勤有り)
給与 月収263,160〜322,800円 (手当含む)
掲載サイト 看護のお仕事

■G&Oレディスクリニック
愛知県刈谷市泉田町折戸6-2

募集職種 看護師
配属先 0
雇用形態 常勤
給与 月給16万円 〜 25万円
掲載サイト ナース人材バンク

■医療法人明和会 辻村外科病院
愛知県刈谷市 井ヶ谷町桜島20-1

募集職種 看護師(正看護師)、准看護師
配属先 病棟
雇用形態 正規職員 / 常勤
給与 月収283,000〜
掲載サイト ナースではたらこ

トップへ戻る

 

日勤専従を希望する看護師が多い一方、夜勤専従を希望される人も意外と多いです。

そこで今回は夜勤専従のメリットやデメリット、お給料の相場、求人を探す時の注意点などをこれから紹介していきます。

■夜勤専従のメリットとデメリット@刈谷市

夜勤専従のメリットは次の勤務までに時間の余裕がある為プライベートな時間を有効活用できること、

デメリットは夜間という人が通常眠る時間に働く為、体調を崩しやすいことが挙げられます。

夜勤専従は1回の勤務時間が日勤より長い分、勤務と勤務の間隔が空き、

次のシフトまでプライベートな時間を確保しやすいのがメリットです。

でも、夜間の長時間労働は、看護師といえどもどうしても体調管理が難しいです。

夜勤専従に魅力を感じそのスタイルに転職しようとしている看護師さんは、

メリットとデメリットをしっかりと把握してから、自分は夜勤専従に向いているか、

夜勤専従になって体調は崩さないかどうかを確認しておく必要があります。

トップへ戻る

・夜勤専従はプライベートな時間を確保できる

夜勤専従で働く最大のメリットは、不思議に思われるかもしれませんが、

プライベートな時間を他の勤務形態よりもしっかり確保できる点だと言えます。

夜勤専従と聞くと、仕事中心の生活で他になにもできないイメージを持たれるかもしれませんが、

実は夜勤専従は日勤だけや日勤と夜勤の両方に順番に入るシフトよりも、

次の勤務までに時間が長く空くのでプライベートな時間を確保しやすいのです。

夜勤専従の場合、通常は2交代制という形態で夜勤に入ります。

2交代制での夜勤専従は、勤務と勤務の間隔が必ず24時間以上空く為、

日勤などよりプライベートな時間を十分に確保できるのです。

夜勤専従は他の勤務と比べ1回の勤務時間は長くなりますが、

次回勤務までの休みが長い夜勤専従を希望することは、プライベートな時間を確保でき、

時間が不規則な日勤・夜勤両方の病院勤務よりも自分の時間を大切にできるメリットが大きい働き方です。

トップへ戻る

・体調のことを考えるなら期間を決めて

夜勤専従はプライベートな時間を確保できるというメリットがあると紹介しましたが、

世間の皆さんが家で休息をとる夜間に働く為、体調を崩しやすいというデメリットもあります。

しかも、1回の勤務時間は16時間以上と非常に長く、夜間の長時間労働は体調を崩すもとになります。

魅力を感じて夜間専従になったのに体調を崩してしまっては、仕事を辞ることにつながってしまいます。

体調の崩し方次第では、今後やりがいを感じている看護師を続けていくことも難しくなる場合もあるでしょう。

夜勤専従はどうしても体に負担をかけがちなので、長期間ずっと続ける勤務ではありません。

半年や1年といった自分なりの期限を決めてから夜勤専従をやる期間もそれに合わせて決め、

体調を崩さないよう注意をしながら、夜勤専従の期間を上手に勤務するようにしましょう。

トップへ戻る

■夜勤専従の求人を探す時のポイント@刈谷市

刈谷市で夜勤専従の求人を探す時は、夜勤専従という言葉だけにとらわれず、仮眠はきちんと取れるのか、

夜勤専従に対するサポート体制はあるのか、などをあらかじめ確認してから応募をすべきでしょう。

夜勤はその手当が魅力でもある為、刈谷市で求人を探す時、ついお給料にばかり目が行きがちですが、

仮眠時間やサポート体制の有無が、夜勤専従をする上では非常に重要となってくるのです。

・仮眠時間は充分取れるか

夜勤中に仮眠が取れるかどうかは絶対確認すべきです。

夜勤とは16時間を超える長時間労働です。夜勤で仮眠が取れないと、

眠気や疲労から医療ミスを起す危険性が起こりやすくなります。

希望までしてなった夜勤専従の看護師ですが、特にこの仮眠の有無が、

刈谷市に限らず夜勤専従をする上でも体調管理の面でもとても重要となってくるのです。

最初に夜勤専従は通常2交代制と紹介しましたので、

黙っていても仮眠時間は2時間取れるはず、と思っていませんか?

しかし、労働基準法をよく見てみますと、

労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を与えなければいけない

と定められており、これが労働条件を厳しくしている場合もあります。

労働基準法では、8時間以上の勤務は1時間の休憩を取れば法律違反ではないのです。

これは16時間の勤務も8時間以上の勤務に含まれるとの考え方から、

2交代でも1時間休憩で法律違反にはならないと考えられもするのです。

つまり2交代制の夜勤だと1時間で十分な仮眠とされ、労働基準法に違反をすることもない、となるのです。

ですから夜勤専従が2交代制だったとしても、仮眠時間の2時間が必ず確保されているとは限らないのです。

多忙を極める病院や施設だと、仮眠時間をきちんと設定せず、あまり良い環境でないこともあるのです。

また、「うちでは仮眠時間を設定しています」とされていても、

刈谷市でも忙しい病院の場合は現場の雰囲気に飲まれ「事実上仮眠なし」ということもあり得ますので、

どんなに忙しくても仮眠時間は絶対に取れるのか、ほぼ毎回仮眠は確保されているのかは必須の確認事項となります。

トップへ戻る

・サポート体制は整っているか

次に、夜勤専従の看護師へのサポート体制は整っているかを確認します。

夜勤専従へのサポートが全くないという病院や施設は絶対に避けてください。

サポートが全くないと勝手もわからないのに初回から1人で夜勤に入らされたり、

これで夜勤をこなせとばかりに簡単なマニュアルを渡されておしまいになる場合が多いからです。

緊急時への対応も説明してもらえないで夜勤に入らされ、

何をどうして良いのか全然わからない不安な状況で夜勤をするなんてことは絶対に避けなければなりません。

最初の夜勤から病棟を1人で任されてしまった、マニュアルは簡単過ぎて実際の業務では役に立たない、

夜間に発生した緊急入院で入院を取る手順を指導してくれる人が誰もいず矢面に立たされ辛い思いをした、

患者さんが亡くなった時のマニュアルが用意も説明もなく一体どうすればよいのかわからず1人うろたえる。

こういう状況では、ただでさえ体調管理が大変な夜勤専従ではストレスを生むことになり、

夜勤専従を自分が決めた期間でさえ続けられるかどうかもわかったものではありません。

だからこそ、夜勤専従の求人を選ぶ時には、自分だけで探すよりも、

看護師の転職に詳しい看護師求人サイトの活用をオススメしています。

看護師求人サイトは夜勤専従に対するサポート体制をチェックするのに大変便利な存在です。

初回の夜勤はマンツーマンの指導をする人が必ずいて心強い、

必ず慣れるまでリーダーを取れるようなベテラン看護師と同じ夜勤でストレスを感じさせない、

渡されたマニュアルは細かい部分まで書かれていていざという時も参考にできるなど、

夜勤専従の看護師へのサポート体制が整ってくれるところをあなたは選ばなくてはいけないのです。

夜勤専従は様々なサポートがあってこそ働き易さが成り立つのです。

なので、しっかりとした情報収集をして良い環境の夜勤専従の求人を見つけてください。

その為にも看護師求人サイトの上手な活用は大変有効なのです。

トップへ戻る


【相互リンク】

【栃木市×企業看護師】求人の探し方とメリット&デメリット

栃木市 企業 看護師求人
栃木市にある看護師求人の多くは非公開になっています。
下記の2サイトが栃木市の多数の求人を扱っているので、両方のサイトに登録して紹介してもらうと効率が良いです。

満足度

対応地域

求人数

詳細

看護のお仕事

ナース人材バンク


一口に看護師と言ってもその職場は様々な形態に分かれています。

高齢化社会を代表するような高齢者用の介護施設や病院、地域に根付いたクリニックや人間ドッグ等、

様々な健診の専門機関の健診看護師など看護師の職場は世間が思うよりも多く職場選びに幅があるのです。

このように看護師の職場環境は種類が多く見受けられますが、その中でも人気は「企業看護師」です。

企業看護師もしくは産業看護師と呼ばれる看護師の職場は、

企業内に設置された医務室に常駐、その会社の社員のケアを行う看護師のことです。

企業看護師は、安定した収入・勤務時間と看護師には珍しい職場環境で看護師経験者であれば、

誰もが羨む環境で働けますので、企業看護師の求人には募集がすぐ集まる人気ぶりとなっています。

今回は、この企業看護師について、

・企業看護師とは?

・企業看護師になるメリットとデメリット

この辺りを解説していきます。

記事が長いので、気になった項目を選んで読んでくださいね。

目次

■企業看護師(産業看護師)ってそもそもどんな仕事?@栃木市

産業看護師は、民間企業に雇用される形で働く看護師の勤務スタイルの中の1つです。

看護師が民間企業に雇用されて働く場合、以下の4つのスタイルが挙げられます。

(1)治験コーディネーター(CRC)

治験業務をコーディネートし、スムーズな段取りで業務が進むようサポートする

(2)臨床開発モニター(CRA)

治験現場をチェックし、新薬の開発が適切に行われているかどうか監視する

(3)クリニカルコーディネーター

医療機器メーカーに従事し、機器の営業の際に医療知識の面からサポートする

(4)産業看護師

企業の医務室で働き、勤務する社員の健康管理を行う

この(4)にあたるのが、これからご説明する産業看護師です。

産業看護師は、企業側からのニーズも高く、看護師の中でも人気が高まりつつある、注目の働き方です。

トップへ戻る

■企業看護師(産業看護師)に必要な知識は?@栃木市

安定した収入と勤務形態から高い人気を誇る企業看護師ですが、栃木市で企業看護師という職を得る為には何が必要となるのでしょうか。

企業内の医務室と言われると街中のオフィス街がすぐに思い浮かぶでしょうが、企業看護師の勤務場所はそういう職場ばかりではありません。

そして勤務先により企業看護師としてのスキルへの要求は変わってきます。

例えばデスクワーク中心のオフィス街と体を動かす工場では系列会社だったとしても、企業看護師に必要なスキルが違ってくることは想像できるでしょう。

病気は似たような処置だったとしても怪我の頻度などは違ってきそうです。

ただ、職場の仕事内容の違いに左右されない共通するスキルが企業看護師にはあります。

精神的なケアを行えるスキルの有無は企業看護師に必須のスキルとされているのです。

様々な情報に振り回されるストレス社会と言われる現代では仕事を原因とした鬱病、その鬱病をこじらせたことによって起こる自殺など痛ましい事件が後を絶ちません。

栃木市の企業も人的損失につながるこのような事件を発生させない為に、

元来の病気や怪我の他に、ストレスを改善させる為の企業看護師という、医療の専門家を医務室に配置することで対処をしているのです。

その為、企業看護師に必要な知識は、病気や怪我の手当てなどの他に、鬱病といった精神病に関する知識も必要とされているのです。

もちろん、怪我や病気などに関しての処置も行いますのでその知識は必要ですが、

怪我などは体を動かすことが多い工場などを除けば、ほとんど稀なケースとも言えます。

なので、企業内医務室を訪れる社員のほとんどは、風邪といったウィルス性の発熱などよりも、精神的な悩みを抱え、

その悩みに対してのケアを求めるストレス解消を望む場合が殆どになっています。

また、企業看護師は少人数の場合が殆どなので、幅の広い対応を求められます。

データ管理など事務作業をパソコンで行うことが当たり前となっていますので、看護師本来の職務内容ではないといえ、パソコンを扱える人の方が採用には有利でしょう。

トップへ戻る

■企業看護師になるメリット@栃木市

企業医務室が募集する求人のメリットは、何と言っても規則正しく働ける、企業看護師という勤務が魅力です。

また、そのメリットを把握しておけば、栃木市での求人情報を比較検討する際の重要な正確な判断材料ともなります。

・激務に晒される可能性が低い

企業看護師になる最大のメリットは、激務にはなりえない職務内容でしょう。

病棟勤務のように夜勤・準夜勤・日勤のパターンが繰り返される不規則な日々や、急患による残業や休日出勤が頻繁に発生する厳しい環境に陥ることはありません。

企業看護師は規則的な就業環境で働ける看護師としては非常に恵まれたものの為、家庭と医療を両立しながら仕事を続けたい、という看護師にオススメの仕事なのです。

ただ、24時間稼働の工場で企業看護師をするような場合は夜勤の可能性が出てきますので、

栃木市で求人情報をチェックする段階でその職場が工場かオフィスかはきちんと確認をしてください。

トップへ戻る

・病院に比べ精神的なプレッシャーが少ない

医療行為を行うことは病院勤務と違いほぼ無く、原則予防関連の業務になるでしょう。

生活環境を改善する為の指導や社員の相談への対応、先述のメンタルスヘルス業務、健康診断などが企業看護師の主な仕事内容です。

失敗が許されない看護師の業務において、どの職務もミスが命の危険につながりにくい点がメリットと考えられます。

トップへ戻る

・ある程度の規模の企業の場合は高収入

もうひとつ、医務室を設置し、医療看護師を配置するような企業はある程度大きな規模の会社である為、高収入を得る可能性が高いです。

これまで病棟勤務と企業看護師を比べてメリットを述べてきましたが、収入面も遜色ない、もしくは上回るような企業医務室求人がある、ということです。

栃木市に限らずそのように恵まれた求人は少数で、やはり応募も殺到する為、激しい競争が予想されますが、

看護師求人サイトへの登録や、キャリアコンサルタントのサポートを上手に活用し採用されれば、

病院とはまた違う看護師のやりがいを企業看護師に見出すこともできるのです。

トップへ戻る

■企業看護師になるデメリット

このように職場環境の恵まれた企業医務室求人の人気は大変高まっているのですが、

メリット以外にもしっかりとデメリットも把握し、求人探しを行うべきであります。

忙しい勤務が日々続く為、看護師で転職を考えると「激務ではない」「休日がしっかりとれる」という部分や、

病院での勤務と変わらない収入といった企業看護師のメリットにばかりどうしても目を向けがちですが、

実は企業看護師の仕事だからこそのデメリットがあることにもしっかりと注目しなくてはなりません。

・看護師のキャリアが行かせない

企業看護師は命に関わる業務がない分、今までの看護師としてのキャリアを活かせない可能性があるのです。

栃木市の病院や総合病院へ来るような患者が医務室に来ることは少ない為、医療行為も少なくなるでしょうし、

企業看護師とは原則、相談業務や検診業務、予防といったものが主な仕事内容となりますから、

せっかく今まで医療の現場で培ってきた看護師としてのスキルが埋もれてしまう危険性も出てくるのです。

トップへ戻る

・看護以外のスキルが重要になる

これは、デメリットと言えるかどうかは微妙ですが、病院勤務ではありえなかった、

パソコン関連の事務のスキルも企業看護師の場合は必須であるという点も挙げられます。

なぜパソコンの作業が出てくるのかというと、これは従業員の健康管理のアドバイスに役立てるものとして、

常に従業員の健康状態や検診の結果などをデータで保管しておかなければならないといった必要性があるからです。

この病院勤務ではなかなか起きない事務作業に病院勤務の長い看護師は慣れるまでは戸惑うことと思います。

 

職場環境的に大変優れた企業看護師ですが、その人にとって本当に職務内容が合っているかどうかが大事です。

常に医療現場に携わりたい、家庭との両立を目指しつつも看護師として働きたい、家庭を優先させたい。

同じ看護師でも考え方は違います。求人内容をよく吟味し、あなたに合った転職先を探してください。

トップへ戻る

【最後に】

企業看護師についてざっと紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。

企業看護師の場合は特に求人の倍率が高く、そもそも求人を栃木市で探すのも難しいかもしれませんので、

栃木市に限らず企業看護師の求人を探すのであれば看護師の求人サイトを利用するのが良いかと思います。

企業の特徴や求められているスキルなども、求人サイト側に確認してみると、より良い転職活動へとつながっていくと思います。

トップへ戻る

◇おすすめの求人サイト|栃木市

栃木市でおすすめの看護師求人サイト1

⇒詳細はこちら

栃木市でおすすめの看護師求人サイト2

⇒詳細はこちら

栃木市でおすすめの看護師求人サイト3

⇒詳細はこちら

トップへ戻る

【栃木市の人気看護師求人

※ここで掲載しているのは求人サイトに掲載されていた情報です。
今現在同じ求人が出ているかは各求人サイトをご確認ください。

■医療法人 徳仁会中野病院
〒328-0052 栃木県栃木市祝町8-1

募集職種 正看護師
配属先 病棟
雇用形態 常勤(夜勤有り)
給与 月収303,000円〜 (手当含む)
掲載サイト 看護のお仕事

■医療法人社団 栄仁会大平下病院
〒329-4404 栃木県栃木市大平町富田1665

募集職種 正看護師
配属先 病棟
雇用形態 常勤(夜勤有り)
給与 月収250,000〜308,000円 (手当含む)
掲載サイト 看護のお仕事

■医療法人社団広揚会腰塚医院
〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1845-10

募集職種 正看護師
配属先 外来
雇用形態 日勤常勤
給与 月収205,000〜275,000円 (手当含む)
掲載サイト 看護のお仕事

■下都賀総合病院
栃木県栃木市富士見町5−32

募集職種 看護師
配属先 病棟
雇用形態 常勤(夜勤あり)
給与 月給 26万4000円
掲載サイト ナース人材バンク

■医療法人社団厚生会 西方病院
栃木県栃木市 金崎273-3

募集職種 看護師(正看護師)
配属先 病棟
雇用形態 正規職員 / 常勤
給与 【基本給】185,000円〜
掲載サイト ナースではたらこ

トップへ戻る


【相互リンク】

  • 看護師求人 栃木市 手術室
  • 看護師求人 栃木市 老人ホーム
  • 看護師求人 栃木市 ブランク
  • 守口市※手術室で働く看護師の仕事と求人の探し方

    守口市 手術室 看護師求人
    守口市にある手術室の看護師求人の多くは非公開になっています。
    下記の2サイトが守口市の多数の求人を扱っているので、両方のサイトに登録して紹介してもらうと効率が良いです。

    満足度

    対応地域

    求人数

    詳細

    看護のお仕事

    ナース人材バンク

    目次

    ■手術室(オペ室)の看護師求人の探し方@守口市

    特殊と言われる手術室(オペ室)の看護師求人の探し方も、実は他の科と何ら変わりはありません。

    広い意味での看護師の経験がないことを不安視する人もいますが、

    特に何かの経験があれば、手術の役に立つ職場ではなくその人の適性が一番重要となるので、看護師としての経験の有無は気にする必要はありません。

    病院により、患者の急変を判断する為、という意味合いがあるのか、一般病棟である程度経験をした人、

    という条件を手術室看護師の条件にあげ、それ以外は採用しない方針を打ち出している場合もありますが、

    新卒でいきなり手術室に配属という病院も他方では存在しますので、経験ばかりが重視ではないでしょう。

    それよりも重視されるのは実は年齢です。これは年齢差別、ということでは全くありません。

    膨大な手術器具の名称や使用法への覚えの良さを求めた結果、若い看護師を採用する傾向が強くなってしまうのです。

    トップへ戻る

    ・他の科に比べると求人は少ない傾向にあります。

    そうはいっても守口市の通常の看護師募集より、手術室看護師の求人は見つかりにくいと思うでしょう。

    確かに手術室看護師の求人の絶対数は他の科に比べると少ない傾向にはあり、それは物理的原因からきています。

    病院と一口に括られてはいられますが、手術を行う施設がない守口市のクリニックや医院、

    診療所などが多いのが現状ですので、手術室看護師の求人も少なくなる、というのは仕方がないのです。

    それでもどうしても守口市で手術室看護師の求人を探したい、採用されたいと思うならば、

    看護師の転職を紹介斡旋するホームページの利用をオススメします。

    登録さえ済ませれば、それまで見ることのできなかった守口市の非公開求人を見ることができるようになりますし、

    公募以外に、登録者が申請をしているスキルから職務に合う人をチョイスし、個別にアプローチされる場合もあります。

    担当のコンサルタントが、希望の条件に合う求人を紹介してくれますから、自らが動いて探す手間は省けますし、

    また手術室の勤務経験やこれまでの経歴から、先方も面接を希望してくることになりますので、

    自分で求人を探してくるよりも比較的ミスマッチが起こらずに自分の希望にたどり着けるのがメリットです。

    もちろん登録しなくても守口市で転職先を探せる人脈を持たれていたり、偶然でも希望の勤務地を見つけることは可能でしょうが、

    条件の良い転職をなるべく早く実現しようと思うならば、現実的な意味合いからも幅広く求人を探すことが大切だと思います。

    適性が大きく左右される手術室看護師です。求人で無駄な時間を使う前に早く希望の求人を見つけて欲しいと思っております。

    トップへ戻る

    ◇おすすめの求人サイト|守口市

    守口市に強い看護師求人サイト1

    ⇒詳細はこちら

    守口市に強い看護師求人サイト2

    ⇒詳細はこちら

    守口市に強い看護師求人サイト3

    ⇒詳細はこちら

    トップへ戻る

    【守口市の人気看護師求人

    ※ここで掲載しているのは求人サイトに掲載されていた情報です。
    今現在同じ求人が出ているかは各求人サイトをご確認ください。

    ■医療法人彩樹守口敬任会病院
    〒570-0021 大阪府守口市八雲東町2-47-12

    募集職種 正看護師
    配属先 病棟
    雇用形態 常勤(夜勤有り)
    給与 月収367,000円〜 (手当含む)
    掲載サイト 看護のお仕事

    ■医療法人橋本クリニック橋本クリニック
    〒570-0079 大阪府守口市金下町2-12-5

    募集職種 正看護師
    配属先 外来
    雇用形態 日勤常勤
    給与 月収270,000〜391,200円 (手当含む)
    掲載サイト 看護のお仕事

    ■医療法人 西浦会京阪病院
    〒570-0005 大阪府守口市八雲中町3-13-17

    募集職種 正看護師
    配属先 病棟
    雇用形態 常勤(夜勤有り)
    給与 月収213,800〜264,000円 (手当含む)
    掲載サイト 看護のお仕事

    ■守口生野記念病院
    大阪府守口市佐太中町6-17-33

    募集職種 看護師
    配属先 病棟
    雇用形態 常勤(夜勤あり)
    給与 月給28万円 〜
    掲載サイト ナース人材バンク

    ■医療法人清水会鶴見緑地病院
    大阪府守口市南寺方南通3-4-8

    募集職種 看護師(正看護師)
    配属先 病棟
    雇用形態 正規職員 / 常勤
    給与 基本給:195,000円〜260,000円
    掲載サイト ナースではたらこ

    トップへ戻る

    おまけ:オペ看護師のイメージや適正など

    ■個性派は手術室向き?

    手術室はよく独特という言葉で表現されがちです。

    それから連想される為か手術室看護師も「特殊」と見られることがあります。

    確かにその職務内容から特殊な人、特殊な看護師という表現は当てはまりそうです。

    しかしこれは「いい意味での特殊、独特」ということです。

    普段の暮らしの感覚のまま、手術に立ち合うなどは到底考えられませんし、

    窓がないオペ室という密室で丸一日中仕事をしながら普通の感覚の維持は難しいでしょう。

    病棟看護師の場合は患者と様々な形でコミュニケーションをとりながらの業務となります。

    患者と笑いや涙のふれあいをすることがストレスも生みますが反面活力にもなります。

    このような喜怒哀楽が病棟勤務のモチベーションを高めていると考えられるでしょう。

    一方、オペ室看護師は患者がオペ室にいる間は患者の意識がある無しに関わらず寄り添いますが、

    術後は治療を中心の体制にうつる為、基本的に患者との関わりは生まれることはありません。

    麻酔を使われることで患者の意識は無くなりますので、術前・術後は体調確認の会話のみとなり、病棟看護師のような患者との話らしい話はないです。

    患者とのコミュニケーションがないことに気楽さを感じる人は手術室勤務の看護師を選ぶそうです。

    看護師と患者との会話は当たり前というイメージからか、手術室勤務はマニアックと見られがちなのです。

    トップへ戻る

    ■経験しないと適性はわからない!

    しかし手術室看護師がマニアックと言われるのには本当はもっと重要な意味合いがあるのです。

    手術室看護師が膨大な数の手術器具の名称や使用法を覚えるのは当然のことですし、

    術中の流れを常に読み追加の器械を用意する専門性に特化した部署だからマニアックなのです。

    器械出し看護師は特殊と評されるマニアックな仕事かもしれないし、

    外回り看護師のように介助の仕事や病棟看護師のような業務と比べればコミュニケーション量は少ないです。

    しかし限られた役割を持つオペ看護業務には強靭な体力や強い精神力が絶対に必要なのです。

    手術時間は患者一人一人の状況で短時間の場合もあれば、長いと10時間超の手術にもなります。

    通常でも2、3時間の手術は当たり前でしょう。

    同じ場所で常に気を抜かず患者の変化に注意をし、医師の次の動きや要望を予測しながら、

    何時間も手術に立ち会い続けなければならない看護師は他の診療科では考えられません。

    まさにこの緊迫感が手術室勤務の醍醐味であり、やりがいといわれる所以なのです。

    看護師という職業は大体、外来看護師・病棟担当・オペ室勤務などにわけられており、

    それぞれ人によって向き不向きの適性があり、性格とマッチングさせるべく選択しなければなりません。

    看護師を希望するくらいですから看護学校時代には入りたい診療科もあったでしょうし、

    看護教員から希望の診療科へ入る為のスキルや心構えについて助言を受けたこともあるはずです。

    ただ、実際職場で経験してみると希望の職務と自分の適性が合ってないと気づくことがよくあるのです。

    トップへ戻る

    ■ICU、救急外来への転職はお勧め!

    実際職場に着任してみると、看護学生時代に描いていた理想と、現場で経験したことにギャップを感じてしまうナースはとても多いです。

    特に特殊な環境下にある手術室勤務にはそのような傾向が強く出るようです。

    手術室看護師という緊張感を維持するような職種ですと、ある意味一本筋が通った、

    周囲に流されない、脇目も振らず我が道を行くタイプが手術室看護師に向いているといえます。

    逆に希望に燃え、折角手術部に在籍できたのに適性がないと気づく看護師も少なくないです。

    手術室が合っていて長く経験した看護師が病棟勤務へ転籍するということは難しいとされています。

    もし手術室から病棟へ転籍と言われてしまったら、ICU・集中治療室や救急外来の転職を視野に入れておいてください。

    手術部の経験が生かせますし、ICU・集中治療室は、どのような状況下でも臨機応変に行動しなくてはいけない為、

    手術室看護師や以前に経験があった、という場合はICU・集中治療室の勤務が向いているといえるのです。

    オペ室ナースには精神的な意味での独特な個性が必要だし、それを経験したことで転職に有利な診療科もあります。

    手術室勤務にしろ、病棟勤務にしろ経験が大事で、適性が合わないと感じたら躊躇なく転職を考えてみましょう。

    トップへ戻る


    【相互リンク】

  • 産業看護師 求人 守口市
  • 看護師求人 守口市 老人ホーム
  • 看護師求人 守口市 ブランク